馬に関する活動開始 875億円|動物解放団体リブ

【875億円】

日本の競馬で、”たった1レース”で上がった収益の最高額です。

本日から、馬 に関する活動を開始します。

たった1レース、1〜2分で、875億売り上げるビジネスは他になかなかないでしょう。
利益や名誉を求め、様々な人々集まってきます。
馬利用問題は巨大で、莫大なお金が動き、暗部が存在する世界です。

動物園水族館の場合、2年以上かけて情報収集を行い、最短で解決する事業な何かを見定めるまで3年かかっています。
そして現在、イルカ漁の陳情書という実行段階に入っています。

馬に関しての情報収拾も、あえて時間をかけて行います。
『情報収拾→分析→目標→戦略→実行→評価』
サイクルの最初の段階です。
収集した情報は順次共有します。

利益に群がる人間たちの強欲の中心で、なすすべなく、搾取され殺され続けている馬たち。
その馬たちを助けることができるのもまた人間、私たちです。

「ゾウ」「鯨類」「牛」とともに、「馬」もリブの事業の軸の一つとして行っていきます。

ご承知おきくだされば幸いです。


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


「家畜」を解放しよう

【「家畜」を解放しよう】
【Liberate “Livestock”】

ある牧場に行ってきました。
牛たちは私に興味を持ち、近づいてきて、撫でてもらおうとします。
純粋な目。

私は撫でながら、
「君たちはいつか、恐怖のどん底に陥れられ、殺される瞬間に人間に裏切られたことを知るんだよ。そして、人々の舌を楽しませ、胃で消化され、排泄される」
と心の中で思いました。
暖かい体。
とても柔らかい毛。

動物の中でも「家畜」は最もレベルの低い存在です。
ペットや野生動物よりも、はるかに格が低い存在。
「「家畜」は普通の動物とは違う」無意識のうちにそう思っていないでしょうか。

しかし、「家畜」は心を持つ動物。
しかも人間に選択的に作られて着たために、心優しく、人間を信頼している動物です。

子牛は鼻を柱に括りつけられていました。
座れないように。
高く売れるようにするためにです。
子牛は助けを求めて鳴いていました。

この子の母親はすぐ近くにいました。
鳴き声は聞こえますが、どうすることもできません。


言葉を持たない、決して人間に逆らうことのできない動物たちに、このようなことをするのは、もうやめにしませんか。

#家畜を解放しよう
#動物を解放しよう
#LIB


___________
〔日本一周 動物園水族館調査 進捗〕
https://animal-liberator.net/animal-liberator/
〔リブ:マンスリーサポーター募集中〕
https://animal-liberator.net/animal-liberator/support

【Liberate “Livestock”】
I went to a pasture.The cows are interested in me, trying to get closer and try to get stroked.Pure eyes.While stroking,”You guys know that someday you are trapped in the depths of fear and you are betrayed by humans at the moment of being killed, entertaining the people’s tongue, digesting it in the stomach, and being excreted”I thought in my mind.warm bodies.Very soft hair.
“Livestock” is the lowest existence among animals.It is far lower than a pet or wild animal.”Livestock” is different from ordinary animals “Do not think so unconsciously?However, “livestock” is an animal with a heart.Moreover, because it is made selectively by humans, it is gentle and trusting human beings.
The calf had its nose bound to the pillar.To make it sell higher.The calf was singing crying for help.This child’s mother was close by.I can hear barks, but I can not do anything.
Why do not you stop doing things like this to animals who have no language, never can not resist human beings?

85 マザー F 牧場(180629/千葉県富津市)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 調査開始

牛や豚やにわとりや羊を、可愛がり、癒され、そして食べる施設です。
人間は、地球史上最強最悪の害獣です。
ツイッターでは、中学生が「哺乳類のクズ」と呼んでいました。

2 牛3748 首を振ってもサシバエは傷口にたかります

つらそうですね。
首を振ってもサシバエは傷口にたかります。 サシバエに刺されるととても痛く、その後猛烈に痒くなるそうです。 かわいそうです。
私たちが牛乳を飲むのを止め、遺体を食べるのを止めたら牛たちはこのような体験をしなくてすみます。
もう他人のお母さんの乳を飲むのは止めましょう。

3 牛3748 この後近寄ってきたので、サシバエを払ってあげました

よく見ますと、傷口に耳は届きません。 届くのは目だけです。 本来ツノを切られることなどありませんので、そちらの方に耳が曲がるわけもありません。
この後助けを求めて近寄ってきたので、サシバエを払ってあげました。 しかし、それも一時的なもの。 すぐに大量のサシバエが戻ってきて血を吸っていました。
私たちが牛乳を飲むのを止め、遺体を食べるのを止めたら牛たちはこのような体験をしなくてすみます。
もう他人のお母さんの乳を飲み、その遺体を食べるのは止めましょう。

4 牛3740 サシバエを嫌がり、除角した傷口を土に擦り付ける牛

サシバエを嫌がり、除角した傷口を土に擦り付けています。 抗生物質などを飲まされているのでしょうが、良い行為ではないでしょう。 除角や断尾など、生産者の都合でしかありません。
リブはすべての動物利用の即時廃止のみを目的とし行動していますが、福祉レベルであっても少なくとも動物の身になって考え、気遣いする優しさを持ってもいいのではないでしょうか。

5 牛3740 傷口に群がるサシバエ

まだ傷跡も生々しい除角の後です。
除角など必要ありません。
角突防止具も販売されています。
http://www.zcss.co.jp/sizai/yougyu-rakunou/usi14-1.html

6 牛3749 筋肉の痙攣

サシバエがたかっている動物は筋肉が痙攣します。
牛、馬、豚、象、サイ、、。 人間が監禁している環境では、泥場や、草や木などが限られ、動物たちが自分たちでする対策ができません。
さらには除角されたり、なんらかの人為的な原因、あるいは施設の不備による原因で傷ができた場合、さらなるサシバエの攻撃にさらされまます。 しかしながら、多くの監禁施設では対策を取っているようには見えません。 日立かみね動物園ではサイがサシバエにたかられ、かわいそうでした。 飼育員に助けを求め、叩いてもらっていましたが、それも一時的なものでした。
私たちが動物をいいように利用することをやめ、搾取から卒業することが大切なのではないでしょうか。
同じ地球に住む仲間である動物は、地球に生まれ、ただそこにいるだけで価値があります。

7 子豚のお尻を叩く競争

これは動物にやさしくするための教育でしょうか。 このレースをしてどんな子たちが育つでしょう。 一番、尻を叩いた子、暴力を振るった子が一等賞で表彰されています。
子どもたちが悪いわけではありません。 このレースを通じて、暴力を振るうことで得るものがあると、教育されている最中です。
そのサポートとして体験学習の学生たちが駆り出されています。 この子たちも、”やさしい”飼育員によって、動物の”正しい”扱い方を学びます。
日本における動物監禁施設(動物園水族館など)の主張する教育が教えるのは、暴力と搾取です。 このイベントが「当たり前」になっているのは良くありません。
動物たちに対して暴力を振るい、搾取を行う人々が、子どもたちに教育を行う立場にあり、 動物たちに対して暴力を振るわない、搾取を行わない人々が、子どもたちに教えること良しとしないのはあまりにもおかしいのではないでしょうか。

資料 イベント

https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoJca39E1Lp2CDT-ltIrM7f

資料イベント1:牧羊犬とまきばの仲間たち1

虐待や、動物の搾取の正当化など、人間中心主義表現を挟み込んでくるショーでした。
子どもたちは大人たちの振る舞いを見て学びます。

資料イベント2:牧羊犬とまきばの仲間たち2

資料イベント3:牧羊犬とまきばの仲間たち3

資料イベント4:シープショー

こちらは虐待です。
羊はこれを望んでいるでしょうか。
他者が望んでいないのに押さえつけ、自分が行いことを行うのは虐待です。
人間が羊の毛を刈る必要があるのは、人間が羊の毛を抜け換わらないように、改悪してきたからです。
もしこれが普通に見えるのなら、普通だとしている私たちの感覚の方を、変えていかなければなりません。
同じ地球という星に住む仲間(動物)たちが、我々に利用されない自由、権利を獲得しましょう。

資料 施設

https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCoD9q7Cc84ez6F-XkSwDePE

資料施設4:ジンギスカン料理

私自身、遺体を食べて、動物を搾取していた頃は、この光景を見ても疑問にも思わなかったでしょう。
しかし、一度動物たちに共感し、苦しみや悲しみに寄り添えるようになると、この施設がなんと残酷な場所かと思うようになりました。
この建物の外にもテラスがあり、同じように遺体を焼く器具が大量に並んでいました。
満員の時は、1回転で何人の動物の遺体が胃の中に吸い込まれていくか想像してみると、狂気です。

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Z-43 マザー F 牧場/Mother Farm】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/motherfarm
Tw:https://twitter.com/motherfarm?ref_src=twsrc%5Etfw
Insta:https://www.instagram.com/motherfarm_official/
YouTube:https://www.youtube.com/user/Motherfarm1962

〔連絡先〕
Mail:-
TEL:0439-37-3211
FAX:-
住所:299-1601 千葉県富津市田倉940−3

〔リンク〕
Web:http://www.motherfarm.co.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B6%E3%83%BC%E7%89%A7%E5%A0%B4

〔情報〕
種類:民
所有:株式会社マザー牧場
運営者:〃
JAZA:-

〔LIB情報〕
調査日:2018年6月29日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180629-85-ma-boku
写真:https://photos.app.goo.gl/c9SLNYFHtvGwUeML6
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrjKQivzXJzO8MWIG0SJ57F

13 北きつね牧場(180415/北海道北見市)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・キタキツネ特化
・毛皮や剥製の販売

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

北海道 北見市 留辺蕊(るべしべ)町の、北きつね牧場です。
きつねの尻尾のリアルファーのキーホルダーが販売されているなど、きつねたちの最後が気になるところです。

いたのは、アカキツネ(60人とのこと)/ギンギツネ(1人)/たぬき(3人)でした。
きつねを常に60人程度をキープしているとなると、
①繁殖管理は?
②近親交配は?
③余剰動物はどこに?
④死亡したきつねたちはどこに?
様々な問題があると思われます。
またすぐ近くに潰れた毛皮販売の店がありました。 こことの関係が気になるところです。

キタキツネ”放牧”ゾーンへの入場です。
係員が一人いました。
客への説明と、指定された通路以外への侵入に関する監視などの役割と思われます。

キツネは警戒心の強い動物です。
近づいては来ますが警戒心は解きません。

ケンカをしていました。

北きつね牧場の構成、檻の作りなどについて説明しています。
北きつねの収容施設は、熊や大型のネコ科動物に比べるとコストがかかりません。
雪でしたので、糞尿の状態や、清掃の状態など、衛生状態については確認できませんでした。
夏場はひどく臭うという情報もありました

施設を360°見回した様子です。
バスツアーの客が入って来ました。

剥製の販売がされていました。
えぞ野うさぎ(55,000円)
月の輪熊(750,000)
エゾシカのトロフィー(210,000円)
ガン(75,0000円)
さらには、
マレーグマ(500,000円)
ポニー(180,000円)
トド(1,250,000円)
子牛(白牛)(90,000円)
生後2ヶ月のヒグマの子熊(350,000円)
まで売られていました。
さすがに、北きつねの剥製は売られていませんでした。
が、きつねの尻尾(リアルファー)のキーホルダーが売られていました。
その他、ヒグマの全身の毛皮が、330,000円でした。
動物をどのような存在と考えているかわかります。

ヒグマの全身の毛皮が、330,000円でした。

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Z-3 北きつね牧場/Kitakitsune Farm】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/kitakitsune.farm/
Tw:-
Insta:-
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:http://kitakitsune-farm.com/contact/
TEL:0157-45-2249
FAX:0158-45-3228
住所:091-0157 北海道北見市留辺蘂町花丘52-1

〔リンク〕
Web:http://kitakitsune-farm.com/contact/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E3%81%8D%E3%81%A4%E3%81%AD%E7%89%A7%E5%A0%B4

〔情報〕
種類:民
所有:株式会社フォックス
運営者:〃
JAZA:-

〔LIB情報〕
調査日:2018年4月15日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180415-13-kitakitsune
写真:https://photos.app.goo.gl/b5mcVLRkACoRkdCu1
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCqONG90P2s8-aelLT6yTMLB