ハナゴンドウ殺害/ Killing Risso’s dolphin|動物解放団体リブ

2020-2021イルカ漁期 14日目
9月15日 14:00 イルカ漁、殺害、解体終了

ハナゴンドウでした。
太地漁港の外の海上で、通常水族館に売る用のイルカを乗せるの担架に乗せ、ブルーシートを被せて殺害が行われました。

Risso’s dolphins.
At sea outside the Taiji fishing port, Risso’s dolphins were murdered under a blue sheet on a stretcher that normally carries dolphins for sale in aquariums.

イルカ漁の中継や情報共有は、Instagramをメインにしています。

Instaをフォローして情報をチェックしてください。


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Please support us】

https://animal-liberator.net/animal-liberator/support-us

・Monthly animal supporter
・One-time donation


Project0イルカ(作成中)
 http://animal-liberator.net/project0_dolphin/
Project0シャチ(作成中)
 http://animal-liberator.net/project0_orca/

太地町で覚える湾の名前は二つ 畠尻湾/ 森浦湾|動物解放団体リブ

畠尻湾(はたけじりわん)は、イルカを殺し捕獲する湾。「The Cove」の舞台。
森浦湾(もりうらわん)は、イルカを繁殖させる湾。

畠尻湾(The Cove)(Googleマップ)
https://goo.gl/maps/Ac4NtZ45AKQitxcC6

森浦湾
36個の生簀が見えます。イルカの姿も見えます。
常時、繁殖用 販売用の、大量のイルカがストックされています。
https://goo.gl/maps/FzXpLaqcp3ETr1S87


クラウドファンディング実施中
『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

 目標金額 130万円
 支援金額  46万円
 必要金額  84万円

 終了日 7月23日(海の日)
 残日数 25日

ご参加、ご支援はこちらから
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting


森浦湾を仕切り、
①イルカの繁殖・販売
②観光客にイルカとのふれあいなどをさせる
ビジネスが計画されています。
今年中に完成予定。

イルカ産業は、イルカを家畜化することによって、入手できるサイクルを構築しようとしています。

ゆえに、各水族館は生き残りをかけて、
繁殖の研究(大学と協働)
イルカの貸し借り(ブリーディングローン)
人工授精(人間によるレイプ)
を行なっています。

森浦湾は、イルカの繁殖を大規模に行い、世界の水族館のイルカ供給基地となろうとしています。

水族館がある限り、不幸なイルカはいなくなりません。

では、未来のイルカの解放はどう進めるか。

水族館の観客が、イルカに共感し、お金を落とさなければ、
旨味は無くなり、
イルカを捕まえ、繁殖させるコストが合わなくなります。

つまり、
ターゲットは、観客。
目標は、イルカマーケットを淘汰。
手段は、啓発。
https://animal-liberator.net/animal-liberator/leaflet

それをいかに高度化するか。


森浦湾の写真

1 森浦湾の大量の生簀

2 カマイルカとイルカトレーナー

3 イカを持っている。ハナゴンドウの生簀ということ(ハナゴンドウはイカを好む)。

本日2020年5月6日 ウェビナー 最終回 イルカ漁からの卒業|動物解放団体リブ

いよいよ最終回。
最後は、具体的な目標と戦略と計画についてです。
動物解放団体リブの今後の展開についても共有します。

〔スケジュール〕
 20:30 ZoomのURL送付
 21:00 開始
 21:35 終了
 21:38 ZoomのURL送付
 21:40 質問・歓談
 22:15 終了

〔お申込み方法〕  
以下のアンケートにご記入の上、リブのSNSいずれかのメッセンジャーからお申込みください。
※これまで参加いただいた方のお申込みの方は不要です。
 ___
 【件名】イルカ漁ウェビナー参加希望|氏名
 〔フリガナ〕
 〔生年月日〕
 〔メールアドレス〕
 〔〒〕
 〔住所〕
 〔電話番号〕
 〔領収書〕要/不要
 〔メッセージ・ご質問〕あれば

〔参加費〕
 1回 500円。
 お支払いは、以下のページの単発寄付からお手続きください。
  https://animal-liberator.net/animal-liberator/support
  ※銀行振込の方は必ず連絡先をご記入ください。

〔Zoomの用意
 事前にZoomをご用意ください。
  スマホ:『Zoom Cloud Meeting』検索→ダウンロード
  PC:https://zoom-japan.net/manual/pc/zoom-pc-app/
 設定によっては、音声が出ない、聞こえないことがあります。
 設定方法は検索するとヒットしますのでご参照下さい。

本日2020年4月22日 ウェビナー 第四回|動物解放団体リブ

イルカ漁調査の方法 〜現場での活動〜

本日は、イルカ漁調査はどのような手順で行うか、機材は何が必要かを学びます。
機材の選定は、他の分野、動物園や水族館、畜産の調査においても役に立つでしょう。
実践的な回になります。

イルカを心配する方々が真剣に学び、話し合う貴重なイベント。
ご参加いただければ幸いです。

[時間割]
 20:30 ZoomのURL送付
  ※参加申し込みは19:30締切。
  ※メールアドレスへ一括送付します。
 21:00 開始
 21:35 終了
 21:38 ZoomのURL送付
 21:40 質問・歓談
 22:15 終了

[お申込み方法]

  1. アンケートに記入し、メールで申し込む
     以下のアンケートにご記入の上、animal.liberator.net@gmail.comにお申込みください。
     ※すでにお申し込みの方は申し込み不要です。
     ___
     【件名】イルカ漁ウェビナー参加希望|氏名
     〔フリガナ〕
     〔生年月日〕
     〔メールアドレス〕
     〔〒〕
     〔住所〕
     〔電話番号〕
     〔領収書〕要/不要
     〔メッセージ・ご質問〕あれば
  2. 参加費
     1回 500円。
     単発での受講も可能です。
     お支払いは、以下のページの単発寄付からお手続きください。
      https://animal-liberator.net/animal-liberator/support
      ※銀行振込の方は必ず連絡先をご記入ください。

[Zoomの用意]
 事前にZoomをご用意ください。
  スマホ:『Zoom Cloud Meeting』検索→ダウンロード
  PC:https://zoom-japan.net/manual/pc/zoom-pc-app/
 設定によっては、音声が出ない、聞こえないことがあります。
 設定方法は検索するとヒットしますのでご参照下さい。

[開催概要]
日本ではイルカ漁は伝統文化だとされています。
しかしその実態はほとんど知られていません。
・イルカ漁には、イルカトレーナーや水族館関係者が参加している。
・日本の太地町は、世界中の水族館への世界最大のイルカ供給基地である。
水族館やメディアは実態を伝えようとしません。
これまで計3回25日間イルカ漁の現場をモニターし、日本中すべての水族館を調査した、動物解放団体リブの目黒が、イルカ漁の全体像をお伝えします。

[日程](変更あり)
終了 4月1日(水) 第一回 イルカの種類と捕獲枠
終了 4月8日(水) 第二回 太地町と日本と世界
終了 4月15日(水) 第三回 イルカ漁の手順
 4月22日(水) 第四回 イルカ漁調査の手順(¥500)
 4月29日(水) 第五回 水族館閉鎖(〃)
 5月6日(水) 第六回 イルカ漁からの卒業(〃)

ベルーガ(シロイルカ)繁殖施設/Beluga breeding facility|動物解放団体リブ

【ベルーガ(シロイルカ)繁殖施設】

イルカ搾取大国トップ3 日本、ロシア、中国

ハンドウイルカやハナゴンドウ などは、日本(太地町)。
ベルーガとシャチは、ロシア(ウラジオストク)。
最大の売り先は中国

島根県立しまね海洋館AQUASは、ベルーガの家畜化に向けて繁殖事業を行っています。

[Beluga breeding facility]

Top 3 dolphin exploiting countries. Japan, Russia, China.
The world’s largest supply base for dolphins in an aquarium,
Bottlenose dolphins and Risso’s etc are from Japan (Taiji Town).
Beluga and killer whales are fromRussia (Vladivostok) .
The biggest seller is China.

AQUAS (Shimane Prefectural) is a breeding business for the domestication of Beluga.

水族館に行かないで

リブのリーフレットを使って周りの人に教えてあげると、イルカたちを守ることができます。
お申し込みはこちらから。
https://animal-liberator.net/animal-liberator/leaflet

[Beluga breeding facility]

The world’s largest supply base for dolphins in an aquarium,
Bottlenose dolphins and Risso’s etc are from Japan (Taiji Town).
Beluga and killer whales are from Russia (Vladivostok) .
The biggest seller is China.
Japan, Russia and China are the top three countries doing the most evil things to dolphins in the world.

AQUAS (Shimane Prefectural) is a breeding business for the domestication of Beluga


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)