クラウドファンディング『イルカを解放しよう!』終了報告

『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』 7月10日をもってプロジェクトを一旦終了いたします。

ご支援いただいた皆様、応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。

【進捗】

私は終了日を7月23日だと勘違いしお知らせしていましたが、7月10日でした。
いずれにせよ、脱稿には遠く、完成までには時間がかかります。
リターンとして現在までの原稿を一旦お送りさせていただき、改めて完成版をお送りいたします。

プロジェクトの3本の軸は以下
1. イルカ漁の調査と関係者への取材
2. イルカ漁中継
3. 本を執筆し出版する
活動の総括に関しては、終了報告へ
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting/accomplish_report

【収支報告】

皆様からご支援いただいた資金は、1,760,000円。
内訳)
家賃光熱費 546,596円
車両費 649,156円
通信運搬費(Wifi、電話、切手等)  138,530円
新聞図書費(本、資料、海図)  86,677円
機材(撮影機器、周辺機材等) 226,713円
計 1,702,672円
その他消耗品等に活用させていただきました。

【最後に】

皆様のご支援、ご参加により、プロジェクトを無事終了させることができました。
本は完成しませんでしたが、引き続き執筆を続けています。
今後もイルカ解放、動物解放のために様々な活動、発信を行い、社会の変化を促していきます。

クラウドファンディングの終了報告にファンディングのお知らせで恐縮なのですが、
リブの事業を拡大するために、毎月どうぶつサポーターの募集をしています。
継続的なご支援もご検討いただければ嬉しく思います。

皆様のご参加、ご支援に重ねて感謝申し上げます。
どうもありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

NPO法人 動物解放団体リブ
代表 目黒峰人


【毎月どうぶつサポーター募集】
¥1,000円/month〜
リブの活動はご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来を、私たちの未来を変えましょう。
https://syncable.biz/associate/LIB/donate
②「毎月」を選択(1,000円〜)


【電子書籍】
『動物園水族館閉鎖』
http://u0u0.net/bffw
日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。

たらい回しにされて亡くなったアムールトラ「ヒロシ」|動物解放団体リブ

たらい回しにされる動物たち

ヒロシと同じ とくしま動物園で亡くなったミナミ

「アムールトラの「ヒロシ」死ぬ 徳島の動物園に秋田から貸与されたばかり」
https://mainichi.jp/articles/20201225/k00/00m/040/232000c


「動物園水族館は、絶滅危惧種などの種の保全をしているのでは」
という意見があった場合、以下のように答えます。

「ゴリラやゾウ、サイ、ホッキョクグマ等々、これまで輸入した数と、死んだ数、生き残っている数を比較すれば、保全になっていないことは明らか」(他にも様々な答え方があります)
アムールトラに関してもそうです。

ブリーディングローンや動物数の調整のため、動物たちは「ヒロシ」のように日本中をたらい回しにされています。

移送は、動物に多大なストレスを与えます。
これまでも多くの動物が死にました。
例えばイルカは「歩留まり7割」と考えられていました。
10人移送した場合、最初から3人死ぬことを想定しているということです。

動物園水族館は、表の顔と裏の顔が異なる産業。

『動物園水族館閉鎖』を読むと、動水の主張を崩し、動物たちを守ることができます。
ぜひ読んで、動物解放活動を強い活動にしていきましょう。
画像をクリック ↓

とくしま動物園では2018年5月23日にもアムールトラの「ミナミ」が突然死しています。

動物たちのために声を届けてください。

【秋田市大森山動物園】
TEL:018-828-5508
FAX:018-828-5509
Mail:https://www.city.akita.lg.jp/cgi-bin/contacts/G030005
〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/omoriyamazoo/
Tw:https://twitter.com/omoriyama_zoo
Insta:https://www.instagram.com/omoriyamazoo/
YouTube:https://www.youtube.com/playlist?list=PLDgImmR5JpZiZoBnh_rSZfln3tYI9ELDe

【とくしま動物園】
TEL:088-636-3215
FAX:088-636-3218


本日 7月21日 インスタでコラボライブ配信|動物解放団体リブ

【残り57時間 25万円 ネクストゴール166万円】


本日 7月21日(火) 20:00〜 Still a Veganさんと、
インスタでコラボライブ配信!

イルカについてお話します。

ライブ配信はこちらから
stillavegan
https://www.instagram.com/stillavegan/


【クラウドファンディング成立 ありがとうございました】 (2020/6/15 – 2020/7/23)

『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

 目標金額 130万円
 支援金額 176万円

ご参加ご支援いただきどうもありがとうございました。

プロジェクト内容はこちらから
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting


Live collaboration with Still a Vegan on Instagram!

Today 21st July (Tue) 20:00-

[Crowd funding]

“Let’s liberate dolphins! ~ Survey, interview and book writing on dolphin hunting ~”

Target amount of 1,660,000 yen (≒ $12,105)
Support amount 1,410,000 yen
Required amount: 250,000 yen

End date July 23 (sea day)
57 hours remaining

Please support us.
https://animal-liberator.net/animal-liberator/readyfor-dolphinhunting1

YouTube「イルカ〜未来の解放〜」をアップ/Uploaded videos on YouTube |動物解放団体リブ

【残り4日 ネクストゴール166万円】
YouTube「イルカ〜未来の解放〜」をアップしました

先日のセールスフォースでの講演をベースに、4本セットの動画を作りました。

イルカたちはどのように扱われているのか、リブは何をしようとしているのか、大枠を捉えることができる動画です。
ご興味のあるパートからご覧ください。

1 自由なイルカ

2 捕獲

3 監禁

4 未来の解放

動画はプロフィール欄のリンクからReadyforへ

クラウドファンディグ最終盤でのアップロードです。
第一目標である、130万円は達成しましたが、NEXT GOALを、166万円としています。
引き続き、イルカを守りたい方、本プロジェクト賛同いただける方のご支援をお待ちしています。


【クラウドファンディング成立 ありがとうございました】 (2020/6/15 – 2020/7/23)

『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

 目標金額 130万円
 支援金額 176万円

ご参加ご支援いただきどうもありがとうございました。

プロジェクト内容はこちらから
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting


[Where do dolphins come from? Dolphin hunting and aquariums]


Based on the lecture at the sales force the other day, I made a video of four sets. (only Japanese)
What is the mechanism of dolphin hunting, the actual situation of the aquarium, what are we trying to do,
It is a video that captures the outline of dolphin hunting and the intention of LIB.
You can also start from the part you are interested in.
1 free dolphin
2 capture
3 captivity
4 Liberation of the future

We achieved 1.3 million yen, the first goal of crowdfunding, but set NEXT GOAL at 1.66 million yen.
We look forward to the continued support of those who want to protect dolphins and those who share this project.


[Crowd funding]

“Let’s liberate dolphins! ~ Survey, interview and book writing on dolphin hunting ~”

Target amount of 1,660,000 yen (≒ $12,105)
Support amount 1,310,000 yen
Required amount: 350,000 yen

End date July 23 (sea day)
4 days remaining

Please support us.

クラウドファンディング達成しました! NEXT GOALへ挑戦/ Achieved crowdfunding! Challenge NEXT GOAL

【クラウドファンディング達成しました! NEXT GOALへ挑戦】

イルカを心配し、守りたいという方々の力が集まり、無事成功することができました。
皆様に感謝するとともに、イルカたちの味方がこんなにもいることを嬉しく思います。
イルカ解放活動の歴史において重要な書籍を作り上げる決意を新たにしています。
プロジェクトをさらに突き詰め、書籍の内容を高度化するため、ネクストゴールに挑戦させていただきたいと思います。

NEXT GOALは、36万円を追加し、166万円。
予算の内訳は、
韓国:72,000円
北京・天津:12,3000円
岩手県山田町:45,000円
東京都利島:52,000円
東京都御蔵島:68,000円

韓国と北京には、受け入れ・アテンドしてくださる方がいます。
以前から誘っていただいていました。
韓国に関しては、韓国内の動物解放活動の取材も兼ねます。
北京は、北京と天津の水族館と、できれば動物園を訪れます。
国内はすべてイルカに関係する場所。
利島と御蔵島は、イルカと共存している場所。ポジティブな情報を書籍に追加できることを期待しています。

最終日は、7月23日。
土日に入ったので、Readyforが休みになっています。
NEXT GOALの申請を行なったのですが、通るのは来週月曜日以降になります。
引き続き支援はできますので、イルカを守る活動に力を貸してくださる方、どうぞよろしくお願いいたします。

※もし入金できなかったらおしらせください。

※現在、コロナウイルスの影響により、韓国中国への渡航が制限されている状態です。状況は変化することが予想され、渡航やリターンに延期や遅延が発生する可能性があります。その際には、ご支援者様に適宜状況をお伝えいたします。


[Achieved crowdfunding! Challenge NEXT GOAL ]

We were able to successfully succeed because the people who worried about dolphins and wanted to protect them gathered together.
We are grateful to everyone and glad that there are so many people on this side.
We are renewed our commitment to create an important book in the history of dolphin liberation.
We will challenge the next goal to further refine the project and improve the content of the book.

NEXT GOAL will add JPY 360,000
The breakdown of the budget is
South Korea: 72,000 yen
Beijing/Tianjin: 12,3000 yen
Yamada Town, Iwate Prefecture: 45,000 yen
Toshima, Tokyo: 52,000 yen
Mikurajima, Tokyo: 68,000 yen
There are people in Korea and Beijing who accept and attend, and I have been invited to do so for a long time.
As for Korea, I will also be covering animal liberation activities in Korea.
Beijing visits the aquariums of Beijing and Tianjin, and preferably the zoo.
All domestic locations are related to dolphins.
Toshima and Mikurajima are places that coexist with dolphins. I look forward to adding positive information to your book.

The last day is July 23.
Readyfor is closed because we entered Saturday and Sunday.
I applied for NEXT GOAL, but I will pass it next Monday or later.
You can continue to donate, so I would like to ask for your continued support of dolphin protection activities.

Click here for support
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting
→ English https://animal-liberator.net/animal-liberator/readyfor-dolphinhunting1

*Currently, travel to Korea and China is restricted due to the effects of the coronavirus. Conditions are expected to change and travel and returns may be postponed or delayed. In that case, we will inform the supporters of the situation as appropriate.