テリー (市原ぞうの国)

市原ぞうの国のテリー。「種オス」です。
北日本編で見たゾウの中で、一番ひどい常同行動。
何トンもある身体を、ぐわんぐわん一心不乱に揺らし続ける姿は、異様で、怖いほどでした。
26才。搾取され続けた人生。

テリーは市原ぞうの国の一番奥、のさらに奥に監禁されています。

【テリー】


インド生まれ。26才
7年前、17才の時に市原ぞうの国に監禁されました。

ゆめ花・りり香・もも夏の父です。
http://www.zounokuni.com/animals/


ゆめ花・りり香・もも夏の母はプーリー

客の見ている前ですら、あれほどの虐待を行なっています。
見えないとこでは、いったい何が行われているのでしょう。
いつも気になるのが、プーリーの目の前で子どもたちの調教(虐待)が行われていないかということです。

なお、象使いのタイ人は入れ替わっています。

坂本小百合園長は、まだ4才の結希(ゆうき)を
「種ゾウにしたい!」
と浮かれた様子で話していました。

「サユリワールド」の犠牲者を増やすつもりでしょうか。
〔FB:サユリワールド〕
https://www.facebook.com/SayuriWorld.JAPAN/

__________________

意見の届け先

残念ながら動物たちは、動物産業の手の中にあります。
動物を守るためにはあなたの声が必要です。
【市原ぞうの国】
http://www.zounokuni.com/
住所:〒290-0521 千葉県市原市山小川937 
TEL0436-88-3001
メールフォーム:http://www.zounokuni.com/contact/

【FBページ】
市原ぞうの国
 https://www.facebook.com/zounokuni/

サユリワールド
 https://www.facebook.com/SayuriWorld.JAPAN/

ゆめ花をママに!
 http://urx3.nu/N2yM

キャラ エルファページ
 https://www.facebook.com/zounokuni.elpha

【Twitter】
 https://twitter.com/elpha_zounokuni

ゾウライド ドリルを使った虐待|動物解放団体リブ

Readyfor クラウドファンディング実施中。
11月1日まで。
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

この写真は、東北サファリパークで撮影しました。
手の中をよく見てみてください。

手の中にあるのはドリルです。

ほとんどのお客さんは気づいていませんが、象使いは手の中にドリルを隠し持っています

このドリルでゾウの頭を突き刺します。
ドリルで突き刺すことにより、客を乗せるために大人しくさせたり、

ゾウにお辞儀をさせ、ありがとうをさせます。

客は大喜びですが、実際はゾウはドリルを刺されて痛いので避けているだけなのです。

ゾウライドやショーは極めて非倫理的な行為であり、明らかな動物虐待です。
ドリルやブルフックで痛めつけます。
ブルフックとは、先が金属で尖ったフック状になった調教器具。これで急所を付き、あるいは殴り言うことを聞かせる(写真は日立かみね動物園で撮影)

さらには、
岩手サファリパークでは、
ゾウ使いがゾウの脇腹を殴り、
市原ぞうの国では、ゾウ使いは立ち上がらないゾウを蹴り上るのを目撃しました。

そして、客が乗らないときはすぐに足に鎖を巻き、拘束します
そうすると、ゾウはすぐに異常行動をはじめます。

わかりますでしょうか。
ゾウは痛くて苦しくて悲しくて、精神的におかしくなっているのです。

経営者や飼育員はそんなことは百も承知でありながら綺麗事を言っています。
市川ゾウの国、さゆりワールドの綺麗事は怖気が立つほどです。

現実を見ましょう。
目を覚ましましょう

ゾウライドは楽しいでしょうか。
ゾウさんのショーは楽しいでしょうか。
お客さんが楽しむために、お金を落とすたびに、ゾウは痛めつけられている。

つまり、

客は、ゾウを痛めつけるために、お金を払っているのです。

象に乗るのを拒否しましょう。
象のショーを楽しむのも拒否しましょう。
象の飼育もや拒否しましょう。


私たちは最悪最低のことをゾウたちにし続けています。

_______________

南日本編でも、ゾウライドやゾウのショーを引き続き調査します。
本気で無くさせたいですね。

Readyfor クラウドファンディングは、今日で5日目。
残り48日。
172万8000円で 成立です。

皆様のおかげで着実に成立に近づいています。ありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。
また、拡散もよろしくお願いいたします。
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

 

動物を解放しよう!

_______________

活動は、なるべく上の階層に伝えた方が効果的です。
下記は階層順になっています。
[福島県]
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/
  〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 
  Tel:024-521-1111
  知事に直接連絡が効果的です
[福島県 動物愛護センター]
  024-953-6400
[二本松市
  http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/
  0287-72-6901  
[東北サファリパーク]
  http://tohoku-safaripark.co.jp/
  〒964-0088 福島県二本松市沢松倉1
  TEL.0243-24-2336 
  FAX.0243-24-2433
  メールフォーム http://tohoku-safaripark.co.jp/contact/
  FB https://www.facebook.com/TohokuSafaripark/
__________________

現在把握できているゾウライドや、ゾウにショーを行わせている非倫理的な施設は、岩手サファリパーク東北サファリパーク那須ワールドモンキーパーク市原ゾウの国の4施設。
いずれも象使いは、手にドリルかブルフックをもって虐待しながら言うことを聞かせていました。

ゾウライドやショーを行なっている施設名。
そして苦しみ続けているゾウたちの名前
女性が多いのがわかると思います。人間も動物も女性の方が搾取されやすい。

【岩手サファリパーク】
  ナッド(女性・ラオス)
ブンミー(女性・ラオス)
【東北サファリパーク】
  トンサイ(ラオス)
ブントーン(ラオス)
【那須ワールドモンキーパーク】
  カンビアン(ラオス)
トンクーン(ラオス)
【市原ゾウの国】
  ゆめ花

仙台市八木山動物園 切られた 象の鼻|動物解放団体リブ

Readyfor クラウドファンディング実施中。
11月1日まで。
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

北日本編で調査した仙台市八木山動物園では、象の鼻を切り取って展示してありました。

動物園の4つの役割の一つに「研究」というものがあります。
日本の動物関係の研究者は、”科学的”で、”客観的”であることに重きをおいていらっしゃるようです。
一見良いように聞こえます。
しかしそれは、”動物をモノ化”し、”共感をしない”ことと同義です。

今話題のイルカのハニーに関して、日本の有名な研究者に相談したところ、
「学生の生体解剖用に使ったらいいんじゃないか」
との返答が返ってきました。
これが科学的態度です。

つまり、動物園水族館ではこれを子供達に教えている。
ゆえに、動物に共感できない、搾取することが当たり前の社会ができが上がっている

それでいいのでしょうか。

この先、わたしたちはずっとそのような、傲慢で、不遜で、愛に欠けた態度で、地球に住み続けるのでしょうか。
これから、未来永劫、動物を搾取し、苦しめ、殺戮し続けるのでしょうか。


動物を見て、癒されて、その遺体を食べ楽しむ場所。それが、動物園・水族館

シマウマの遺体が吊り下げられていました。

ひどいところにロープが通してあります。動物への考え方が感じられます。

動物園水族館は動物の監禁施設。決して出られません。自由になるときは死んだときです。

牢屋です。
自分が一生この中で、生きると想像してみてください。毎日人に見られ、好きなものも食べられず、ここから一歩も離れることはできません。
一生です。
​耐えられるでしょうか。

牢屋

牢屋

動物たちの中でも、猿たちの目は特に雄弁です。ぜひ、目を見てください。いろいろなことが伝わってくるでしょう。


ゴリラのドン。何十年も監禁されています。悪いことなど何一つしていないのに。
​人間を楽しませるためだけに一生をこの中で過ごします。


新しい象の施設は、広くて綺麗なように見えます。
しかしよく見てみてください。
​そこら中に電気ワイヤーが張り巡らされていることに気がつきます。
動物園はなるべく目立たないように工夫しています。


切り取られたラクダの足。
​もちろん八木山に監禁されていたラクダの成れの果てです。

ホッキョクグマの剥製。なぜこの表情にしたのでしょうか。死んでも苦しみ続けているように見えます。


これらの写真は、北日本編の調査のほんの一部です。
南日本編ではさらに、このような調査を行い、日本中全ての動物園水族館で行われていることを可視化し、皆さんと共有し、一緒に考えていきたいと思います。
まずは調査から。

Readyfor クラウドファンディング今日で4日目。
残り47日。
179万4000円で 成立です。

ぜひご支援、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。
皆さんのご支援がそれだけ未来の動物解放を早めます。

https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium


動物を解放しましょう!

102 群馬サファリパーク(180716/群馬県富岡市)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・スマトラゾウ2人
・シンリンオオカミ繁殖場
・フサオマキザル異常行動

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 フサオマキザル 異常行動

ひどい異常行動です。
この行動が異常であると気付いた客はいませんでした。
苦しそうです。
また、この行動をしているサルと同居しているサルたちもすごいストレスでしょう。
フサオマキザルは知能が高く、繊細なサル。
異常行動が多い種類です。
日本でフサオマキザルの異常行動の研究はなされているのでしょうか。

2 暑そうな鹿

この日の気温は35℃を超えていました。
野生の鹿でしたら、標高が高い、深い森に移動し、緑の下草の上でゆっくり休むことができるでしょう。
しかしここでは、狭い木陰に密集し、乾いた土、強い照り返しの中、喘ぐしかありません。

3 スマトラゾウ

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由

《Project0 ゾウ》
  Project0 ゾウ 日本のゾウを0に
  YouTube再生リスト ゾウ

  ゾウの心の壊し方(Breaking the spirit of the elephant)
  ブルフックの使い方(The Cruelty of the Bullhook)

  日本のゾウの単独監禁 現在12人
  Elephant in Japan:日本の動物園において単独飼養されているゾウに関する調査報告書


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


Z-32 群馬サファリパーク/Gunma Safari Park】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/gunmasafari/
Tw:https://twitter.com/gunmasafari
Insta:https://www.instagram.com/gunmasafari/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC-pxbaL7FfgDChiXzXKf6IA

〔連絡先〕
Mail:https://www.safari.co.jp/contact/
TEL:0274-64-2111
FAX:-
住所:370-2321 群馬県富岡市岡本1

〔リンク〕
Web:http://www.safari.co.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF

〔情報〕
種類:民
所有:群馬サファリワールド(株)
運営者:〃
JAZA:〇

〔LIB情報〕
調査日:2018年7月16日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180716-102-gunma-safari%20%E2%80%8E
写真:https://photos.app.goo.gl/bAG15a9umcFdPbBM9
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCqABfhLi4VJLVLloNiYlbdu

99 桐生が岡動物園(180713/群馬県桐生市)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

【特徴】

・地方の寂れた動物園
・ライオンが極めて狭い形態展示

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 中継:53年間 見世物にされ続けて死んだ象 イズミについて

近くにいた観客が
「新しいゾウを入れりゃあいいのに。ゾウも高いんかな」
と言っていました。

動物はあなた方のおもちゃじゃありません。

2 足を痛め羽を切られているアカツクシガモ

アカツクシガモが足を痛めていました。 かわいそうですね。 羽も荒く切られています。 収容所は当たり前のように、「飛べないように羽を切っています」と言います。 非倫理的で反自然なことを当然に行い、それが常識としてまかり通っています。

3 ニホンザル デッドマンウォーキング1

多くの猿山で見られるデッドマンウォーキング。 同じ方向にぐるぐる歩く行動。 この猿山に一生監禁され死んでいく猿たち。
※デッドマン・ウォーキングとは、死刑囚が死刑台に向かうときに、看守が叫ぶ言葉

4 ニホンザル デッドマンウォーキング2

5 メガネカイマンの極狭の牢屋

ひどいですね。 どこであっても爬虫類の牢屋というのは狭く、何もなく、ひどいものが多い。 ここはさらに極めて狭いですね。 このメガネカイマンに共感する飼育員はいないのでしょうか。動物園にとっては優良商材であるゾウのイズミですらあの環境でした。

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Z-30 桐生が岡動物園/Kiryugaoka Zoo】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/pages/%E6%A1%90%E7%94%9F%E3%81%8C%E5%B2%A1%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92/195748610469186
Tw:-
Insta:-
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCFm80xBJcMOsCU7V4X2SCzw

〔連絡先〕
Mail:dobutsuen@city.kiryu.lg.jp
TEL:0277-22-4442
FAX:0277-22-4442
住所:376-0056 群馬県桐生市宮本町3-8-13

〔リンク〕
Web:http://www.city.kiryu.lg.jp/zoo/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%90%E7%94%9F%E3%81%8C%E5%B2%A1%E5%85%AC%E5%9C%92

〔情報〕
種類:行政
所有:桐生市
運営者:〃
JAZA:〇

〔LIB情報〕
調査日:2018年7月13日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180713-99-kiryu
写真:https://photos.app.goo.gl/1xEk5KpLZ3ZW7hnB8
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrGknI6gpr3-voxPwMe2iGC