本日21:00〜 クラウドファンディング 残り1週間記念 FB中継

(2018年10月25日投稿)

いよいよ残り1週間、出発できるかどうかが決まります。

今日の中継では、
・現在の準備状況は?
・最初の調査地は?
・どういうルートで回る?
・太地町は行くの?
・予想しているトラブルは?
などについてお話しさせていただきます。

中継はこちらから
https://www.facebook.com/mineto.meguro

質問等ありましたら、コメント欄にご記入ください。

_______________________

以下の写真は、動物たちの慰霊碑。
「慰霊」も「感謝」も動物たちには届いていません。

人間側の心の処理です。

これまでどれほどの動物を殺してきたのでしょうか。
そしてこれからどれほどの動物を殺し続けるのでしょうか。

「動物の権利」は、権利問題の最前線です。

感情や知性のある、しかし言葉無き弱者の権利について、個人として、社会としていつか必ず向き合い、考えはじめなくてはなりません。

それは早い方がいい。

【写真撮影地:動物園水族館調査【北日本編】より】
170917 東山動植物園
2 宇都宮動物園収容所(180403/栃木県)
42 東北サファリパーク収容所(180520/福島県二本松市)
50 多摩動物公園収容所_1(180525/東京都日野市)
51 羽村市動物公園収容所(180526/東京都羽村市)
59 江戸川区自然動物園収容所(180601/東京都江戸川区)
75 夢見ヶ崎動物公園収容所(180615/神奈川県川崎市)
78 恩賜上野動物園収容所(180619/東京都台東区)
92 東筑波ユートピア収容所(180704/茨城県石岡市)
95 日立市かみね動物園収容所(180707/茨城県日立市)
99 桐生が岡動物園収容所(180713/群馬県桐生市)

__________________




【クラウドファンディング 実施中】



日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。



日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018年11月1日、世界ヴィーガンデーまで。
クラウドファンディングはこちらから


↓ ↓


https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、7日。
あと1週間です。

LIB LIve School 5:日本のシャチの監禁状況〔プロジェクト0〕

この動画さえ見れば、日本のシャチの監禁について、大枠がわかります。

 

収容所(動物園水族館)の主張する4つの役割
1. 種の保存
2. 教育
3. 研究
4. レクリエーション

1. 種の保存は、誤魔化しでありであることが一目瞭然です。
2. 教育、3. 研究も同様です。

役割のうち唯一、主張と整合性が取れているものは、「4. レクリエーション」のみ。

実際は、
・金儲け
・組織の存続

が最大の目標です。

 

もちろんビジネスを否定しているのではありません。
動物の権利を侵害し、尊厳を踏みにじり、苛烈な暴力を振るうこと、
物言えず、抵抗できない弱者を犠牲にして金儲けをすること、
を否定しています。

 

日本で行われているゾウの虐待

 
 
調教は、痛みを与えて行われます。
すべての施設が、「ゾウは痛くない」と言います。
 
実際に見ると、明らかに痛がって怯えています。
 
 
日本では、「ドリルで突刺す方法」と「ブルフックで皮膚を引っ掛けたり、叩いたりする方法」が、いまだに行われています。
 
北日本では
 
 
 
YouTubeで「Bullhook」で検索してみると、どのように使われているか見ることができます。
ひどいものです。
 
 
 
「国内最多飼育数となるぞうさん」を誇っている市原ぞうの国は、あろうことか「ツボを押している」と言っていました。
 
 
ぜひ行ってみてください。
そして表面の楽しさや、アナウンスの言葉などではなく、ブルフックを使われた時の、ゾウの動きや表情を見てください。
表面の楽しさのすぐ下に、痛み、怯え、痛みを避けようとするゾウたちの必死の苦しみが見えてきます。
 
それが一回わかってしまえば、もう二度と楽しむことはできません。
 
調教とは虐待です。
ゾウのイベントは、虐待そのものです。
虐待ショーを見て楽しいでしょうか。
 
日本からゾウの虐待をなくしましょう。
 
 
 
 

第1回 リブギャザリング ご報告

 
 
熱く議論し、未来を話し合い、食べ、飲み、笑い、癒された充実した2日間でした。
 
 
 
思い出に残るすばらしいギャザリングになりました。
リブギャザリングは、マンスリーサポーターと会員の方々中心に、毎年9月4日前後、リブ発足を祝い、1年を振返り、未来を話し合う会です。
 
来年は第2回。
来年も充実した楽しい会にします。
ぜひリブにご参加ください。
未来を作りましょう。
 
 
 
_________________
 
【リブ マンスリーサポーター・会員募集】
__________________


 
【クラウドファンディング 実施中】

 
日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。

日本一周!動物園水族館【南日本編】
2018年11月1日、世界ヴィーガンデーまで。
 
クラウドファンディングはこちらから

↓ ↓

残り、11日。
__________________
 
スケジュール
10月20日(土)
【報告】
 1活動報告
 2 会計報告
  〔2017年度収支計算書〕 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1n8Ew3JctACHTV5WEsNPjqDDlqbRyjkMBfECaWUBDI5o/edit?usp=sharing
  〔日本一周!動物園水族館調査【北日本編】収支計算書〕 https://docs.google.com/spreadsheets/d/1U7MKbNbxX5aHbGayE95dLaJyxZvcru9aNBzIJDGTWLg/edit?usp=sharing
 3 活動予定
 〔組織〕
  来年
  5年後
  10年後
  カリキュラム
 〔事業〕
  南日本編
 〔財源〕
  安定化
  ファンドレイザー
 4 質疑応答・ディスカッション
   各自の活動報告(希望者)
   これからの活動についてディスカション ブレスト
【パーティー】
 ヴィーガンシェフのたっぷり晩ごはん & 力尽きるまで飲みながらディスカッション  
 
10月21日(日)
【パーティー】
 ヴィーガンシェフのたっぷり朝ごはん 
【スコットランドからのレポート】
 プレゼンター:Hiroko Yatu
【開田高原散策】
 
__________________
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リブのリーフレット完成しました

7種類作成予定です。

そのうち、2種類を先に作りました。

〔 LIB リーフレット1 リブ紹介 〕


〔 LIB リーフレット5 動物園水族館 〕

特に〔5 動物園水族館〕は、南日本調査中に配っていただけると、現在進行中でプロジェクトを知っていただけます。

まさに今行なっている調査活動と、配布活動がコラボしリンクしますので、興味喚起をしやすく、啓発拡散に大変有効です。

Readyforの記事はこちら
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium/announcements/87545

また、もちろん〔 1 リブ紹介 〕を配っていただけると、リブ自体がどんな団体か知っていただけますのでとてもありがたいです。

ご希望の方には、大変申し訳ないのですが実費でお送りさせていただきます。
※恥ずかしながら無料でお配りする余裕がございません。

料金は添付の料金表をご覧になるか、以下のリンクからご確認ください。
両面4色の料金となります(送料無料)。
https://www.printpac.co.jp/pricelist/list.php?product=leaflet&size=4&paper_type=1&paper=1&noki=7_6&changed=&proceed=on

〔お申込み方法〕

1.FBメッセージ かメール(animal.liberator.net@gmail.com)に、以下の項目を記載して申し込む
 ①お名前
 ②郵便番号
 ③住所
 ④電話番号
 ⑤ご希望のリーフレット名 × 枚数
2. リブのご支援ページ → 寄付の手順で実費を支払う
https://animal-liberator.net/animal-liberator/support
3. 入金確認後発注
4. 指定のお届け先へ配送
※調査中は送付が遅れる場合がありますのでご了承ください。

もしよかったらどうぞよろしくお願いいたします。

__________________

【クラウドファンディング 実施中】


日本すべての動物園水族館を調査するプロジェクト。
日本一周!動物園水族館【南日本編】

2018111日、世界ヴィーガンデーまで。

クラウドファンディングはこちらから
 
https://readyfor.jp/projects/zoo-aquarium

残り、13日。