Project0とは

Project0とは

Project 0(プロジェクト ゼロ)

Project 0とは、5種の動物を日本から0にするプロジェクト。
動物解放団体リブは、動物園水族館の閉鎖を進めます。

Project 0 ゾウ      http://animal-liberator.net/project0_elephant/
Project 0 大型類人猿   https://animal-liberator.net/project0_great-ape/
Project 0 ホッキョクグマ http://animal-liberator.net/project0_polarbear/
Project 0 イルカ     https://animal-liberator.net/project0_dolphin/
Project 0 シャチ     http://animal-liberator.net/project0_orca/

動物には心がある

人類は長い間、動物を支配し、監禁し、殺し、食べ、娯楽に利用することを当然のこととしてきました。
しかし今、地球規模で、動物を解放しようという動きが高まっています。

これまで当たり前だった動物園や水族館。
監禁された動物を、見て楽しみ、ショーを楽しんでいました。

もし、あなたが監禁されたら

人間はあなたから家族を奪い、監禁し、繁殖させ子供を産ませ、死んだら解剖して剥製にします。
あなたに心があることなど、誰もわかってくれず、笑って見ています。

動物たちには、あなたと同じ心があります。
悲しみ、苦しみ、自由になりたいと感じています。

自分がやられて嫌なことをしない。

動物園や水族館の存在そのものを考え直すときがきています。

Project0 イルカ – イルカを0にする理由

イルカの生態

泳ぐ

時速55Km。1日、

家族

ナーサリーポッド

日本のイルカ

水族館のイルカはどこから連れて来られているのか

蛇口は5つ
1 イルカ漁
2 繁殖
3 人工繁殖(人間によるレイプ)
4 混獲
5 輸入

イルカ猟

捕鯨の一つ
伝統文化の真実と虚偽
イルカ漁師とイルカトレーナー・水族館の共同事業
高速船
中国やアラブの水族館に売り払う
利権
太地町、和歌山県、

イルカ漁ドキュメンタリー

イルカトレーナーの表の顔と裏の顔

イルカトレーナーが、水族館に売るイルカと、殺すイルカを選別している。
絆とは、腰にぶら下げた餌箱のこと。

世界の流れ

イルカの解放はすでにはじまっている

アメリカ、韓国、インドネシア

サンクチュアリ

日本ではどうやったらさらに搾取できるかにリソースを投入

未来の日本とイルカ

日本人はイルカが好き

しかし、日本は世界的に有名なイルカ殺害大国です。
そして、世界中の水族館や軍にイルカを販売している、世界最大のイルカ輸出国です。

イルカが本当に好きな人は、イルカには心があると知っており、イルカを尊重します。
イルカが本当に好きな人は、イルカショーとは悲しみのショーであることを知っています。
イルカたちがどこから連れてこられているか知っています。
日本中の水族館に監禁されているイルカたちが異常行動を起こし、いじめにあい、あるいは自殺しようとしていることも知っています。
だから、イルカを守るために声をあげ、イルカを解放しようとしているんです

イルカもとても人気のある動物です。
私たちは多くの日本人に、イルカに起こっている事実を知らせ、イルカに心があることを知らせることが鍵だと考えています。

それを知っても、イルカの監禁やショーを楽しむ人々もいるでしょう。

しかし、知れば変わる人は必ずいる。
私たちはその人々に語りかけます。
そしてその中から、私たちと共にイルカを守る活動に一歩を踏み出す人もいるでしょう。

一緒にイルカを守りましょう。

イルカを解放しよう。

動物の解放とは

私たちは未来の解放を行います。
未来の解放とは、未来、捕えられ、監禁され、殺されるはずだった動物を作らせないということ。

今いる動物たちのほとんどは、残念ながら解放できません。
動物産業の所有物であるとともに、野生で生きる能力を失わせられているからです。
動物園水族館が行なって要ることは、野生動物の家畜化です。

動物園水族館に最初から監禁させないことが最善の解決策です。