イルカたちの長い1日/A long day of dolphins|Project0 イルカ|動物解放団体リブ

【イルカたちの長い1日】

記録:カズハゴンドウたちの1日(2020年11月2日)
(サムネイルは子どものカズハゴンドウ)

【A long day of dolphins】

Record: A day of melon-headed whales (November 2, 2020)
(Thumbnail is a child’s melon-headed whale)

(チャンネル登録を/ subscribe)

《参考》

イルカ追い込み漁/イルカ突き棒猟 捕獲対象種11種
https://animal-liberator.net/project0_dolphin/dolphin-11

Project 0 ゾウ      http://animal-liberator.net/project0_elephant/
Project 0 大型類人猿   https://animal-liberator.net/project0_great-ape/
Project 0 ホッキョクグマ http://animal-liberator.net/project0_polarbear/
Project 0 イルカ     https://animal-liberator.net/project0_dolphin/
Project 0 シャチ     http://animal-liberator.net/project0_orca/


〔ご支援/Donation〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)
Donation (English)


電子書籍『動物園水族館閉鎖』
ご購入はこちらから 
http://u0u0.net/bffw
日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。

人間中心主義/Anthropocentrism|Project0 イルカ|動物解放団体リブ

『この網内のイルカ・鯨については、全ていさな組合の所有物です。
いさな組合の許可無く、この網内に入ることを禁じます。』

ついさっきまで誰のものでもなかった、自由なイルカたち。
今は人間の所有物、資産、資源となりました。
人間中心主義からの卒業を。

もしよかったら「イルカを買わないで」と水族館に伝えてください。
《連絡先:日本の全水族館、全イルカリスト


“All dolphins and whales in this area are owned by fisherman’s association.
It is Prohibited to enter this areas without Permission of ISANA fisherman’s association.”

Free dolphins that didn’t belong to anyone until just a while ago.
It is now a human property, asset, and resource.
Graduation from anthropocentrism.

If you like, tell the aquarium, “Don’t buy dolphins.”
《Contact: All Japanese Aquariums, All Dolphin Lists

動画 イルカ漁

【日本】

日本のイルカ漁

(撮影:エルザ自然保護の会 1999)

1999年 エルザ自然保護の会によって公開された 静岡県伊東市富戸で行われたイルカ漁の映像。イルカトレーナー による選別や屠殺が隠されていなかった時代の貴重な動画。この動画によってイルカ漁の実態が世に知られ、歴史の転換点となりました。

スジイルカの屠殺

(撮影:L. L. 2011/1/18)

ハナゴンドウの屠殺

(撮影:動物解放団体リブ 2020/9/15)

ハナゴンドウの解体

(撮影:動物解放団体リブ 2020/9/15)

【海外】

《準備中》

イルカ漁 捕獲対象イルカ11種|動物解放団体リブ

イルカ漁の種類

イルカ漁は2種類
イルカ追い込み漁(捕獲対象 9種)
イルカ突き棒漁(捕獲対象 11種(イルカ追い込み漁対象9種+2種))

イルカ追い込み漁 捕獲対象イルカ9種

イルカ系がある)が5種(左)
ゴンドウ系(頭が丸い)が9種(右)

イルカ系

◯生体販売(水族館)
✖️遺体販売(食肉):11種類中 唯一食べられないイルカ

◯生体販売(水族館):監禁し難い。四国水族館が監禁している。
◯遺体販売(食肉)

✖️生体販売(水族館):くじらの博物館が監禁研究を行なっている
◯遺体販売(食肉):人間は腹肉を好んで食べる。1人の遺体が4000〜5000円で販売される。

✖️生体販売(水族館):くじらの博物館が監禁研究を行なっている
?遺体販売(食肉):不明。殺したことはある

◯生体販売(水族館):最も売れる種
◯遺体販売(食肉):地域によって異なる

ゴンドウ系

✖️生体販売(水族館):くじらの博物館が監禁研究を行なっている
◯遺体販売(食肉)

◯生体販売(水族館)
◯遺体販売(食肉)

◯生体販売(水族館)
◯遺体販売(食肉)

※2014年から捕獲が無い。マグロを好むため、マグロ漁師が大量に殺したという話も。

◯生体販売(水族館)
◯遺体販売(食肉):最も人間に好まれる。大きいものは1人80万円で販売。

イルカ突き棒漁 捕獲対象イルカ +2種

ネズミイルカ系

✖️生体販売(水族館)
◯遺体販売(食肉)

✖️生体販売(水族館)
◯遺体販売(食肉)