赤ちゃんを失ったイルカ ナミ/Dolphin Nami lost her baby|動物解放団体リブ

赤ちゃんを失ったイルカ ナミ(海きらら)

海きららは、人工授精を行なっています。
ナミの子は、夜中に死体で生まれました。
翌日朝、ナミは赤ちゃんの体をやさしく咥え、泳ぐように促していたそうです。

イルカには心があることを知っていますか?

人工授精は罪。
人間による動物のレイプです。

イルカたちをこれ以上悲しませないため、プロジェクトにご参加ください。


クラウドファンディング実施中
『イルカを解放しよう!〜イルカ漁の調査・取材と、本の執筆〜』

 目標金額 130万円
 支援金額  70万円
 必要金額  60万円

 終了日 7月23日(海の日)
 残日数 14日

ご支援はこちらから
https://readyfor.jp/projects/dolphinhunting


人工授精-出産

〔ニーハ〕
 2018年
  1月 エコーで妊娠を確認
    人工授精相手はカイリ(須磨水族館)
    エコーの超音波を胎児に当てられることに怒っていたという
    イルカは超音波でコミュニケーションする動物
    危険なことをされていると知っていたのだろう
  9月
    この時点でジャンプなどのショーをさせられている
  9月27日
    アイルを出産

〔ナミ〕
 2017年
  11月
    人工授精を行う
    人工授精相手はリオス(南知多ビーチランド)
 2018年
  1月 エコーで妊娠を確認
    エコーの超音波を胎児に当てられることに怒っていたという
    イルカは超音波でコミュニケーションする動物
    危険なことをされていると知っていたのだろう
  11月25日
    4:52pm 赤ちゃんの尾びれが見え始める
    10:17pm 赤ちゃん死亡(5時間25分後)
  11月26日
    早朝 赤ちゃんの頭などを咥えて、泳ぐように促していた。

イルカの見分け方

〔ニーハ〕
 野生捕獲
 女性
 14〜15歳(2020年時点)
 目のラインがはっきりしている。吻先がぼやっと白い。

〔アイル〕
 人工授精
 男の子
 ニーハの子供

〔ナミ〕
 野生捕獲
 14〜15歳(2020年時点)
 目のラインがぼやっとしている。吻の下先がはっきり白い。お腹にダルマザメに噛まれた跡がある。

Dolphin Nami lost her baby(Umikirara)

Umikirara gives artificial insemination to dolphins.
Nami’s child was born dead in the middle of the night.
The next morning, Nami gently held the baby’s body and encouraged it to swim.

Do you know that dolphins have a heart?

Artificial insemination is a sin.
Human rape of animals.

Please support us for dolphins.


[Crowd funding]

“Let’s liberate dolphins! ~ Survey, interview and book writing on dolphin hunting ~”

Target amount of 1,300,000 yen (≒ $12,105)
Support amount 700,000 yen (≒ $5,960)
Required amount: 600,000 yen (≒ $6,145)

End date July 23 (sea day)
14 days remaining

Please support us.
https://animal-liberator.net/animal-liberator/readyfor-dolphinhunting1