「リティ」の傷 Wounds on “Retty”(八景島シーパラダイス)|動物解放団体リブ

【オキゴンドウ「リティ」の傷】


2021年2月11日 八景島シーパラダイスで撮影

リティが監禁されているプールの周りには壁が作られ、階段は閉鎖され、観客から隠されていました。
見せたいものだけ見せ、見せたくないものは隠す。
動物園水族館をはじめとする、動物産業が採用する方法です。

リティの体には傷ができていました。
顔の先、お腹、背中。
背中の傷は、ハニーの末期の傷を思い出させます。

同じプールには、もう一人のオキゴンドウ、バンドウイルカ、ベルーガが監禁されています。
感染症も心配されます。

動物を捕獲・監禁し、お金儲けをするのは野蛮です。
動物を資源とし搾取する野蛮な文化から、動物の尊厳を尊重する倫理的な文化へシフトしましょう。

もうイルカやクジラを監禁しないで、と声を届けてください。
 ↓ 連絡先は下記


[Wounds on false killer whale “Retty”]


Taken at Hakkeijima Sea Paradise on February 11, 2021

Walls were built around the pool where Retty was confined, stairs were closed, and hidden from the crowd.
Show only what consumers want to see and hide what they don’t want to see.
It is a method of the animal industry such as zoos and aquariums.

Retty’s body was wounded.
Retty’s face tip, belly, back.
Back wounds are reminiscent of honey’s terminal wounds.

Another false killer whale, bottlenose dolphin, and beluga are confined in the same pool.
Infectious diseases are also a concern.

It is barbaric to capture and confine animals and make money.
Shift from a barbaric culture of animal resource exploitation to an ethical culture that respects the dignity of animals.

Please tell the aquarium not to confine the dolphins and the whales anymore.


【A-40 横浜 八景島シーパラダイス/Yokohama Hakkeijima Sea Paradise】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB/Tw/Insta/YouTube

〔連絡先〕
TEL:045-788-8888
住所:236-0006 神奈川県横浜市八景島
Web:http://www.seaparadise.co.jp/


【署名】
イルカの赤ちゃん・子ども・母親たちを守ろう!
〜イルカ追い込み漁で捕獲殺害をしない規定を求めます〜
http://chng.it/z9QhxHWD6k


[Petition]
Save baby, young, mother dolphins!
~ We request a provision on capture by drive hunting ~
The link is in the profile section.


【毎月どうぶつサポーター募集】
リブの活動はご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来を、私たちの未来を変えましょう。
ご支援はプロフ欄のリンクから。


【電子書籍】
『動物園水族館閉鎖』
日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。
→ 購入はプロフ欄のリンクから。