Project0とは

Project 0とは

Project 0(プロジェクト ゼロ)

Project 0とは、5種の動物を日本から0にするプロジェクト。
動物解放団体リブは、動物園水族館の閉鎖を進めます。

Project 0 ゾウ      http://animal-liberator.net/project0_elephant/
Project 0 大型類人猿   https://animal-liberator.net/project0_great-ape/
Project 0 ホッキョクグマ https://animal-liberator.net/project0_polarbear/
Project 0 イルカ     http://animal-liberator.net/project0_dolphin/
Project 0 シャチ     http://animal-liberator.net/project0_orca/

動物には心があります。

人類は長い間、動物を支配し、監禁し、虐待し、殺し、食べ、着て、娯楽利用することを当然のこととしてきました。
しかし今、地球規模で、動物への搾取を止め、解放しようとする人々が増えています。
世界は変わり始めています。

これまで当たり前だった動物園や水族館。
監禁された動物を、見て楽しみ、ショーを楽しみ、遠足やデートを楽しんでいました。

もし、あなたが監禁されたら。

人間は、あなたから家族を奪い、監禁し、繁殖させ子供を産ませ、一生見世物にし、死んだら解剖して剥製にします。
あなたに心があることなど、誰もわかってくれず、笑って見ています。

動物たちには、あなたと同じ心があります。
悲しみ、苦しみ、自由になりたいと感じています。

自分がやられて嫌なことをしない。
動物園や水族館の存在そのものを考え直すときがきています。

Project 0 ホッキョクグマ- ホッキョクグマを0にする理由

ホッキョクグマの生態

家族

行動範囲

??

地球温暖化

??

日本のホッキョクグマ

異常行動
クマは異常行動を起こしやすい動物です。本来は、人間のいない、静かで美しい氷の上や森の中にひっそりと住んでいます。そんな動物が四六時中人間の目に

卑怯な入手方法
〇〇のホッキョクグマは、最初、

繁殖のためのたらい回し
施設にとって、動物は商材であり資産です。

劣悪な施設
釧路市動物園や、は、。野毛山動物園は

世界の流れ

ホッキョクグマは、世界で残り26,000人。

あなたは無意識の中で、自分の方が、動物より価値があると思っていませんか?
客観的に見てみましょう。

自然の中で、必要な食べ物のみを捕え、食べ、子供を産み、旅をし、死んで、自然に帰る、美しい透明の毛をまとった、たった26,000人しかいない美しい動物と、

地球の気候を狂わせ、環境破壊し、無駄な食べ物を食べ散らかし、あらゆる動物を産ませ殺し、食べ、着て、監禁し、信じられないほどの動植物を絶滅させている、76億人もいる邪悪な動物のうちの一人であるあなた


どちらが価値があるでしょうか。

動物の解放は、同時に動物が住む環境を守らなくてはなりません。
仮に、ホッキョクグマを解放したとしても、安全に生きることのできる土地がない、食べ物が無い、ハンターやイヌイットに殺される環境に解放することはできません。
動物の解放とは、私たち人類と地球や地球に住む仲間たちとの関係を捉え直し、自らのあり方を変えていく運動です。

自然の中で生きる動物たちに、害獣とレッテルを貼り、殺し食べ、正義の仮面を被る人間。
しかし、害獣にする原因、環境破壊やオオカミの絶滅など、を作ったのは人間たち自身です。

第六の絶滅と言われるほど、大量の動物を虐殺し、土や水や空気を汚染させ、気候すら変化させてしまった人類こそが、地球史上最強最悪の害獣です。

ホッキョクグマは象徴的な存在です。
人類が地球や動物に対して行ってきたことがホッキョクグマの存在に象徴されています。

未来の日本とホッキョクグマ

日本の動物園水族館に監禁されているホッキョクグマのほとんどは、心を病み、常同行動を起こしています。首をグリンと回しつづけ、あるいはヨダレを垂らし、あるいは宙を見つめ動かないホッキョクグマもいます。

ホッキョクグマには心があります。

ホッキョクグマを通じて、動物に心があること、動物解放、気候変動、そして人類の新しいあり方について伝えていきます。

そしていつの日か、ホッキョクグマを日本から0にしましょう。
それは一つの転換点となるはずです。

動物の解放とは

私たちは未来の解放を行います。
未来の解放とは、未来、捕えられ、監禁され、殺されるはずだった動物を作らせないということ。

今いる動物たちのほとんどは、残念ながら解放できません。
動物産業の所有物であるとともに、野生で生きる能力を失わせられているからです。
動物園水族館が行なって要ることは、野生動物の家畜化です。

動物園水族館に最初から監禁させないことが最善の解決策です。

1 ニュース