109 飯田市動物園 (181107 /長野県飯田市)|LIB

写真

Googleフォト

テナガザルはヒト科。狭い監禁施設。ここで一生過ごす。自分だっただらどうだろう。
トビが空に向かって飛ぼうとして、何度も金網に激突していた。
フクロウの、何年もの間積み重ねられた糞。
人目を避けるようにとまっていた。
見も知らぬ土地に連れて来られ、一生閉じ込められ、人に見られ、寂しく死んでいった動物たち。
本当に慰霊されているのだろうか。
「〜姿を見せてくれました」。見せてくれたわけではない。見られたくないから隠れていた。
これからの観客は、動物園の美談力を見抜く力が必要。
アルビノのタヌキ。
白く生まれた動物は、人間にありがたがられ、監禁され、利用され、使い捨てられる。
手前のアクリル板が無ければ、かわいい写真として使われるような写真。
しかしこのアライグマは、木に登りずっと空を見ていた。
飯田市動物園は、この装置でエンリッチメント大賞を取っている。
時々機械が作動し、魚が動き、サギの本来の生態を喚起するというのがその理由。
そもそも、監禁しなければよい。
動物解放活動家はこのように見ており、写真を撮る。
金網を入れ、監禁という現実をそのまま写真に収める。
また、動物園の宣材写真を撮るカメラマンや、動物園マニアはこのように撮る。
人工物をできるだけ入れないように撮影するのが基本だ。
つまり見たくない、見せたくないからであるが、それは現実から逃避している、あるいはプロパガンダと言えるだろう。
写真を使った美談力とも言える。
現実。
活動家は意図的に動物のひどい写真を撮っている、と批判されることがあるが、ご覧の通り私たちはどちらの写真も撮れる。
私たちは、動物園や動物園マニアと同じ場所で撮影していることに留意しなければならない。
同じ場所で撮影しながら、なぜこのような違いが起きるのかについて考えることは有益だ。







動画

YouTube再生リスト

《準備中》









LIBリンク

動物解放団体 リブ|LIB Animal Liberator.net
 Website YouTube
 Facebook Twitter Instagram


〔ご支援〕
 マンスリーサポーター・寄付・会員 募集中
 MonthlySupporter・Donation・Member


〔参考〕
コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由
動物の異常行動リスト
日本一周!動物園水族館調査について
日本一周!動物園水族館調査 全施設 写真/動画まとめ




Z-81 飯田市立動物園リンク

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕

〔連絡先〕
Mail:info@iidazoo.jp
TEL:0265-22-0416
FAX:0265-22-0416
住所:〒395-0046 長野県飯田市扇町33

〔リンク〕
Web:http://iidazoo.jp/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E7%94%B0%E5%B8%82%E7%AB%8B%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92

〔情報〕
種類:行政
所有:飯田市
運営者:環境文化教育機構株式会社(指定管理)
JAZA:○

〔LIB情報〕
調査日:2018年11月07日
LIBページ:http://animal-liberator.net/animal-liberator/181107-109-iidashi
写真:https://photos.app.goo.gl/63qJMzVHgV6huiAk6
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrRIsrWfAKIsyf5Fdkn5NJg