ご協力のお願い ひよこつり|動物解放団体リブ

【ご協力のお願い】


和歌山城公園動物園に貼ってあった告知です。


イベントで、「ひよこつり」が行われ、釣られたひよこをくばるようです。
問題点は、

1 飼育の適性がある人物かどうか、終生飼育ができるかどうか、十分確認せず譲渡すること
家庭の事情、飼育のスペースや福祉が確保されるかどうかなど譲渡先の条件が不明なこと
適性に飼育されなかったニワトリが人間に危害を与える危険性があること

私たちの社会が感染症の危険の只中にあり、また鳥インフルエンザが人間へ感染したことが確認されるなか、人間や社会を危機に陥れかねないリスクを発生させること

そして最も重要なことは、感情や感覚があり、物言えぬ動物であるニワトリをモノのように扱うこと
「メスばかりです」と女性性や女性としての機能を搾取していること
金魚、鯉、メダカに関しても同様の問題がある。
これら、動物の尊厳をないがしろにした態度が、子どもの情操教育に与える影響

以上のことからこのイベントには問題があると判断できます。

森下氏は代表取締役であり、動物取扱責任者であるということです。
動物取扱責任者としての適性も疑問視されます。

皆様にご協力いただきたいのは、
このイベントを中止させるために、関係各所に意見を届けること
イベントが行われた場合、発生したリスク・被害の確認と責任の所在をはっきりさせること
3 今後このようなイベントを行わないように求めること
4 動物に優しい子どもを育てること。”動物を使わない”イベント・教室・講演会等々を行い、動物の尊厳や自由を尊重する社会を作ること
です。

動物のためにも人間のためにも、どうぞよろしくお願いいたします。
ぜひひよこや魚たちが犠牲になることを未然に防ぎましょう。

【意見の届け先】


和歌山市保健所 073-433-2261
和歌山城公園動物園(和歌山城整備企画課) 073-435-1044
ピヨピヨカンパニー 090-9116-3078
 Website http://www.piyokan.com/

経営レポート 2021年1月分/Account Report for January 2021|動物解放団体リブ

経営レポート 2021年1月


リブでは毎月の経営状態を報告しています。

2020年12月分の経営報告をさせていただきます。
今月の主な出費は、那智勝浦の滞在費、本の執筆のための書籍等資料に関する費用です。

毎月どうぶつサポーターはリブの基盤=運営費となります。
リブの活動を信じ、支えてくださることに感謝いたします。
みなさまの、毎月どうぶつサポーターへのご参加をお待ちしております。


【毎月どうぶつサポーター募集】
¥1,000円/month〜
リブの活動はご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来を、私たちの未来を変えましょう。
k
②「毎月」を選択(1,000円〜)


Account Report for January 2021

Animal Liberator reports Monthly Settlement to supporters.

The main expenses for this month are the expenses for staying in Nachikatsuura and the expenses for materials such as books for writing books.

Monthly supporter will be the base(operating cost) of the Animal Liberator.
Thank you for believing in and supporting Animal Liberator’s activities.