47 大宮公園小動物園(180524/埼玉県さいたま市)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

電子書籍 Kindle 『動物園水族館閉鎖』
日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。

【特徴】

・狂ってしまったフサオマキザル

特に印象的だったのはサオマキザルです。
片方の毛が抜けてしまっているフサオマキザルが狂ってしまっていました。
ひっきりなしに動き回り、パニックを起こし叫びます。

このフサオマキザルが叫び始めると、もう1人のサルがすっとやってきて寄り添います。
そうすると叫んでいたサルが落ち着き始めます。
しかし、寄り添うサルの表情もとても辛そうでした。

このサルたちは一生、人間の見世物のためにこの姿を晒し続けます。
そしてほとんどの人々はこの苦しみに気がつかない。

そして、一番心配だったのは、このうちの1人が死んだら、もう1人はどうするのかということ。

まさに地獄です。

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 調査開始

2 異常行動 アカハナグマ

アカハナグマの異常行動です。 ここの収容所は、古いタイプの牢屋飼育で、狭く、動物にとっては苦痛の大きい環境の作りでした。 多少大きい、ツキノワグマやハイエナのケージも中途半場な大きさで、動物への尊重は感じられず、とりあえず言われたことをやって見た感を感じました。 特に入り口右側の鳥の牢屋はひどい。 廃園していただきたいものです。

3 異常行動 アカハナグマ 2

別の牢屋のアカハナグマも異常行動していました。

4 異常行動 ハイエナ

新しく作り変えたようですが、中途半端な作りの牢屋です。

《参考 動水》
  異常行動リスト:動物園の動物
  異常行動リスト:イルカ・シャチ
  コスタリカですべての「動物園閉鎖」!そのステキな理由


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【Z-36 大宮公園小動物園/Omiya Park Zoo】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/omiyazoo
Tw:-
Insta:-
YouTube:-

〔連絡先〕
Mail:-
TEL:048-641-6391
FAX:-
住所:〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4

〔リンク〕
Web:http://www.parks.or.jp/omiyazoo/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AE%AE%E5%85%AC%E5%9C%92

〔情報〕
種類:行政
所有:埼玉県
運営者:〃
JAZA:〇

〔LIB情報〕
調査日:2018年5月24日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180524-47-oomiyakouen
写真:https://photos.app.goo.gl/5pjwSH2M2QAthW7T2
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCrlavF-w8A00DRen9EKgP6p