54 すみだ水族館(180530/東京都墨田区)

日本一周 動物園水族館調査について
日本一周 動物園水族館調査 全施設まとめ

電子書籍 Kindle 『動物園水族館閉鎖』
日本一周 動物園水族館調査を元に、これまで隠されてきた動物園水族館問題を明らかにし、動物がおかれた現状に光を当てた一冊。

【特徴】

・ 都会 屋内型水族館

【写真】

Googleフォト

【動画】

YouTube再生リスト

1 調査開始

2 外に出たがるハリセンボン

水族館は、魚や軟体動物を使い捨てます。 魚は苦痛を感じます。 何かを考え、意志を持ち、要求を持ちます。

3 外に出たがるナンヨウハギ

すみだ水族館は綺麗で清潔ですが、それは魚のためではなく、消費者のためです。 魚は収容され、死ぬまで見世物にされ、使い捨てにされます。
ほとんどの方は魚の内面に想いを及ぼすことはありません。
水族館に行ったら、よくよく観察し、目を見、行動をみてみてください。 いろいろなことが伝わってくるでしょう。

4 外に出たがるミドリフグ

多くの魚が外に出たがっていました。
極小の水槽に閉じ込められ、平気なはずがありません。
しかし多くの人々は魚は何も感じていないと思っています。

5 江戸と金魚と人間中心主義1

6 江戸と金魚と人間中心主義 2

「文化」という言葉には注意が必要です。 「文化」とはほとんどの場合、個人、あるいは集団の利益を固定化、増大するための方便です。
奇形の魚を生み出し、”美的”感覚や所有欲、金銭欲を充足させます。

【54 すみだ水族館〔資料〕(180530/東京都墨田区)】

180530 54 すみだ水族館:資料1 2F 全体像

180530 54 すみだ水族館:資料2 2F水槽 ナポレオンフィッシュ

180530 54 すみだ水族館:資料3 2F水槽 ちんあなご

《参考 魚》
 魚類における恐怖・不安行動とその定量的観
 魚は痛みを感じるか


〔ご支援〕 

リブの活動は皆さまの温かいご支援により支えられています。
一緒に動物たちの未来、私たちの未来を変えましょう(¥1,000円/month〜)。

① 下記リンクをクリック
③ 支援金額を選択(¥1,000~)
④ 次へ
⑤ 必要情報を入力

毎月どうぶつサポーター (日本語)


【A-30 すみだ水族館/Sumida Aquarium】

動物達のために施設に声を届けてください。
Please send your voice to the facility.

〔SNS〕
FB:https://www.facebook.com/Sumida.aquarium.official
Tw:https://twitter.com/Sumida_Aquarium
Insta:-
YouTube:https://www.youtube.com/user/SumidaAquarium

〔連絡先〕
Mail:-
TEL:03-5619-1821
FAX:-
住所:〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2

〔リンク〕
Web:https://www.sumida-aquarium.com/
Wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%99%E3%81%BF%E3%81%A0%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8

〔情報〕
種類:民
所有:オリックス不動産
運営者:〃
JAZA:◯

〔LIB情報〕
調査日:2018年5月30日
LIBページ:https://animal-liberator.net/animal-liberator/180530-54-sumida-aquarium
写真:https://photos.app.goo.gl/6SGIUag2DEqTQTY53
動画:https://www.youtube.com/playlist?list=PLQT1RmSZIgCquKZDJVI3p3Jss9987PJtd